fc2ブログ

スタジオDISH

  自分の備忘録にブログを書くことにしました(^ ^)-*

クリガニ

クリガニ(5)
スーパーでクリガニ発見!
しかも、なかなかいい大きさしてる!
迷わず買って茹でました。

クリガニは毛蟹と違って暴れます。
要注意;

茹でる塩加減は
検索すると2~3%の食塩が多いようです。
(1L20~30gの食塩)

この日、我家はカニがひたひたになる水の量で、
2.4リットルに50gの塩。約2%。
ほんの気持ちばかり隠し味のてんさい糖。

水に塩を溶かして、
洗った蟹を甲羅を下にしていれます。

とても暴れるのでお皿で落し蓋をして
鍋の蓋をし、
強めの火にかけます。

様子を見ながら火加減を調整し、
フツフツと沸騰してきたら、
あまりグラグラ沸かない程度に
(空気の泡が絶え間なく上がるけれど
 蟹が湯の中で踊らない程度)
沸騰している状況で12~15分茹でます。
今回は大きかったので15分茹で1分蒸らしました。

クリガニは火が通りにくいと聞きました。
茹で上がりの目安のひとつは、
味噌が茹で上がると茹で汁の色が一瞬変わること。かな。
時間を目安にするのが間違いないです。

クリガニ (6)
オスだったので内子はありませんが、
けっこう味噌も入っています!
ワーイワーイ!

クリガニ20 (5)
食べ始める前に身をほぐして、
甲羅に詰めていくのが我家流です。

クリガニ (5)1
すごい!身がいっぱい!

クリガニ (6)1
毛蟹よりもあっさりした味ですが、
繊細でとっても美味しいです。
また売っていたら絶対に買い!!

問題は、美味しすぎて呑みすぎることです(^ ^)



  



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する