FC2ブログ

スタジオDISH

  自分の備忘録にブログを書くことにしました(^ ^)-*

イカの腑炒り

いかの腑炒り4583 (3)
イカの腑で、時々腑炒りを作ります。
カニ味噌よりもクセがなくて旨味が濃く、
あつあつの御飯にも、お酒にもぴったりです!

一度に少ししか作れませんが、
食べている先から、また食べたい~!と思う一品です。

いかの腑炒り6329 (3)

いつもは活イカで、身は刺身、腑は腑炒りに。
この日は小さなイカ。
腑が入っていたので腑炒りをすることにしました。

いかの腑炒り6332 (2)

腑の先端は切り取って捨てます。
腑の元のところで切り離し、腑だけにします。
矢印のところは墨袋なのでつまんで捨てます。

いかの腑炒り6333 (2)

ゲソは吸盤のリングをこそげとり、
食べやすい大きさに切っておきます。
(身はアヒージョにしました)

いかの腑炒り6338 (2)

テフロンの小鍋に腑と味噌を入れて、
火にかけます。

いかの腑炒り6339 (2)

グジュグジュッと箸で腑をつぶしながら
味噌と和えていきます。
火は弱火。

味噌と腑が混ざり合ってきたら・・

いかの腑炒り6340 (2)

溶き卵を1個入れて、
さらに掻き混ぜて 火を入れていきます。
よくなじむまで弱火。

いかの腑炒り6344 (2)

全体がなじんできたら、ゲソを入れ、
よくかき混ぜます。

ここからは中火の弱火くらい。
急激に火を強めると、ゲソと卵と腑が分離するので、
様子を見ながら・・

いかの腑炒り6349 (2)

全体がしっとりなじみ、ホロホロ感がでてきました。
ゲソに火が通るように、
常にかき混ぜながらじっくり火をとおしていきます。

ここで隠し味に少し砂糖を入れると
味に奥行がでます。

味が足りない時は、味噌を足しますが、
麺つゆ少々でも味わいがでます。

いかの腑炒り4583 (3)

出来上がりです!
美味しくて、バクバク食べたくなってしまいます(笑)

イカを1杯買って来たらやってみてください!
意外と簡単で失敗なく、美味しい一品です。

いかの腑炒り6354 (2)

この日のあて盛り。

手前中央から、
蒸しダコのオリーブオイルかけ
法蓮草のお浸し
イカの腑炒り
若芽の茎の生姜醤油
レタスのお浸し
めかぶ酢

食材が少しずつ春めいてきました。


  





PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する